当院の理念と医療方針

理念

「楽しく、美しい人生を皆さんとともに」

不安や心配をかかえて当院を受診される方が、少しでも気持ちが楽になるように。 そして、年を重ねるごとにその美しさがにじみ出る楽しく充実した人生を歩めるように。 そのお手伝いをすること、それが私たちの使命であり、当院の理念です。

東京慈恵会医科大学の学祖髙木兼寛先生は建学の理念として、「病気を診ずして病人を診よ」 を掲げました。病気の診断・治療に真摯に向きあうことはもちろん、患者さんがこれまで 過ごしてきた人生や家族への想いへ寄り添い、患者さんを人として敬うことをいつも心に置く。 それもまた私たちの大切な使命です。

医療方針

当院では次の5つを重要な医療方針と位置づけています。

  1. 内視鏡を用いた正確な診断とそれに基づく治療
  2. 患者さんにやさしい検査技術
  3. 迅速な検査結果の説明
  4. 内視鏡機器の完全消毒
  5. 栄養指導に基づく生活習慣病、メタボリックシンドロームの克服

これからも,医療の最先端を皆様に提供し、皆様にとってさらに良いクリニックにな るよう一層の努力をしてまいります。