胃カメラ検査の流れ

検査の流れ

検査の手順についてご説明します。

  1. 症状により、胃カメラ検査の前に採尿、採血、腹部超音波検査をする場合もあります。
  2. 内視鏡検査室に移動します。
  3. 胃の中をきれいにする薬を飲みます。検査前にのどの麻酔のゼリーをふくんで、しばらくしてから飲み込みます。
  4. 内視鏡検査室
    胃カメラ用検査前薬
  5. ベッドにやすんでいただき、左手の人差し指に、呼吸と脈拍の状態を確認するモニターの器械をつけます。
  6. 右手に鎮静剤の注射をします。しばらくすると少しフワッーとした感じになり、カメラが楽に飲めるようになります。
  7. 左側を下にして真横向きになります。
  8. 検査を開始します。検査は通常、数分で終了します。
  9. 検査が終わりましたら、リカバリー室(回復室)で約30分間ほど休んでいただきます。
  10. 診察室に移動します。
  11. カメラの写真をお見せしながら検査結果の説明をいたします。
  12. モニター機器
    リカバリー室

樫村胃腸科外科

〒416-0908
静岡県富士市
柚木167-3



TEL: 0545-63-8881
FAX: 0545-63-7212