大腸カメラの流れ

検査の流れ

検査の手順についてご説明します。

  1. 検査前日の昼食まで普通にとって下さい。夕食はなるべく消化の良いものにしていただきます。 内服薬をお持ちの方は、あらかじめスタッフにご相談ください。
  2. 検査前日の21時に小さな下剤薬を飲んでいただきます。
  3. 検査当日の朝は食事はとらないで下さい。牛乳以外の水分は少しなら飲んでも結構です。
  4. 午前検査の場合は、朝8:00に当院に来院していただきます。専用トイレのある個室で検査の準備を行います。
    午後検査の場合は11:30の来院となります。
  5. 約1時間から2時間かけて下剤薬(腸の洗浄剤)を飲んでいただきます。
  6. 腸管洗浄剤
  7. 下剤内服後、排便が5~8回程度あります。きれいな水様便になりましたら、検査を開始します。 便の出ぐあいにより、午前もしくは午後の検査となります。
  8. 検査室に移動し、検査用の下着に着替えていただきます。
  9. 血圧測定ののち、右手の人差し指に呼吸と脈拍の状態を確認するモニターをつけます。
  10. 検査用下着
    モニター機器
  11. 点滴をして、鎮静剤と痛み止めを注射します。少しフワッーとした感じになりますが、これにより検査が楽にできます。
  12. 通常、検査は5分から10分程度で終了します。腸が長い方や腹部手術を受けた方では、若干時間がかかることもあります。
  13. 検査終了後、リカバリー室(回復室)に移動し、休んでいただきます。
  14. 点滴終了後、大腸カメラ検査の写真をお見せしながら検査結果の説明をいたします。

樫村胃腸科外科

〒416-0908
静岡県富士市
柚木167-3



TEL: 0545-63-8881
FAX: 0545-63-7212